先輩紹介

Senior introduction

Episode-6

2002年卒業

弁護士

池田 咲子さん

池田 咲子さん

100歳のおばあちゃんになって、
人の道を教えられるように
なったらかっこいいなぁ。

先輩の現在は?

京都大学経済学部入学、法学部転学。
2009年京都大学法学部法学研究科法曹養成専攻修了。2010年司法試験合格。
私は大阪で弁護士をしています。業務内容は、離婚、相続、交通事故、倒産手続きなど、何でもやります。ときには犯罪を犯した人の弁護も行います。
仕事はとてもやりがいがあります。弁護士の仕事は、同じ依頼内容でも誰が担当するかによって、結果が全く違います。どんな風に相談を聞き、どのような方針をたて、相手方をどのように説得するか。一つとして同じ事件はなく、マニュアルは通用しません。毎日知恵をしぼって必死に考えています。
また、弁護士の仕事は一人一人独立していますので、全て自分で判断します。誰にも頼ることができないですが、自分の個性を大いに発揮できます。これも他の仕事にはない面白いところです。
毎日夢中で仕事をしています。

大谷での思い出は?

最高に楽しい学校生活でした。大谷に通えて本当に良かったです。
一番良かったことは、一生の友達ができたことです。特進は2クラスしかなかったため、6年間ほぼ同じメンバーでした。6年間一緒にいると、まるでみんな姉妹かのように仲良くなりました。先生方も常に親身になってくれる家族のような存在でした。容赦なく怒られたのも、今では良い思い出です。

大谷時代の友達は私の宝物です。35歳になった現在でも頻繁に集まっています。今では子どもがいる人も多く、旦那さんも一緒に会うことも多いので、集まるととても賑やかです。

夢や目標、後輩への
メッセージは?

100歳まで現役で弁護士をしたいです。100歳のおばあちゃんになって、依頼者に対して、法律だけでなく人の道を教えられるようになったらかっこいいなぁと思います。

他の分野の仕事にもチャレンジしてみたいです。不動産に興味があるので不動産に関わる仕事がしてみたいです。また、死ぬまでに海外に住んで視野を広げてみたいという夢もあります。これらを併せて海外の不動産に関する仕事なんかができたら最高ですね(笑)

弁護士は自由な職業なので、この自由を生かして色々チャレンジしていきたいと思います。何歳になっても常にワクワクするような夢を持ちながら生きていきたいです。

中高でできる友達は一生の宝物です。高校を卒業してからも友達はたくさんできますが、中高のクラスメートのように四六時中一緒に過ごすようなことはありません。今の友達が、きっと今後の人生を華やかにしてくれる仲間となりますので是非大事にしてくださいね。

また、勉強に関しては仮に今成績が芳しくなくても、必死でやれば成果がでます。周りの目を気にせず、無邪気な自信をもって、一番の夢に向かってがむしゃらに頑張ってください。