進路指導Career guidance

一人一人の個性を尊重し、
それぞれの夢の実現へと

きめ細やかな進路指導を実施し、生徒の目標実現へと導きます。

進路指導プログラム

学習法を確率するために

勉強合宿

 学習法を確立するために、中高6年一貫女子教育で取り入れています。

興味関心を引き出す

キャリア教育

 大学や諸施設の見学会・特別講演会を実施したりさまざまな体験学習の機会を設けています。

平常および長期休暇中の

講習

 「新しい学力」の育成を目標にきめ細やかな進路指導を実施し、生徒の目標実現へと導きます。

精神面でもしっかりサポート

担任面談

 定期的に行われる担任による面談で、悩みや不安を解決できるようにサポートします。

全員に配布される

進路の手引き

 過去3年間の卒業生の模試・入試や体験談をまとめた冊子です。

生徒一人ひとりに応じた

個別指導

 入試直前には生徒の志望に応じたタイムリーな個別を実施しています。

静かな環境で集中

自習室

 

三位一体の

保護者連携

 適宜実施される個人面談や保護者懇談に加え、学級懇談会、コース別保護者会を行っています。

卒業生による

アドバイス

 休暇中の特別講習や勉強合宿など折に触れて多くの卒業生がチューターとして参加し、進路に関するさまざまなアドバイスをしてくれます。

丁寧な指導と文章力・表現力を構成

小論文・面接指導

 全コースとも、教育がチームを組み、小論文の指導を行います。また面接対策として、立ち居振る舞いや言葉遣いなど指導します。

6年間の進路指導の流れ

  • STEP1

    [中学1・2年生]

    自分を知り、さまざまなことを体験する

     中学校1・2年の間は各コースともに基礎学力の強化に取り組みます。社会見学を通して自己の適性や進路を考える機会としています。

  • STEP2

    [中学3年・高校1年生]

    自己を表現し、自己の適性を見つめる

     さまざまな大学の特別講義や模擬授業・オープンキャンパスなどに参加し、自分の進路に対する具体的なイメージを持たせます。

  • STEP3

    [高校2・3年生]

    社会で生き抜いていく力を備えた自己表現を目指す

     早い時期に志望校を固め、生徒の適性に応じた演習や特別対策授業を行います。定期的な個人面談で生徒の状況を把握し、しっかりバックアップします。