学校案内

学風と使命

「次代の母たるべき若い魂に、深い信仰と豊かな教養を培おう」の願いをこめて校祖、左藤了秀が南御堂の一隅に、ささやかな大谷裁縫女学校をはじめてから、はや一世紀が経ちました。

価値観の多様化した現代社会においてこそ「稔るほど頭の下がる稲穂かな」のように、しっかりと大地に足をつけ、謙虚で誠実な女性を育成していくことが、わが学園の使命であります。

学園長  左藤 惠

理事長  左藤 一義