先輩紹介

Senior introduction

Episode-3

2010年卒業

全日本空輸勤務

樋口 紗希さん

樋口 紗希さん

6年間本気でスポーツに
明け暮れた学生時代。

先輩の現在は?

現在は、ニューヨーク・フランクフルトを担当路線として乗務し、そのほかにも国内際の様々な便に乗務しております。
昨年に主客室乗務員の資格を取得し、国内線ではCPとして乗務する事もございます。
また、国際線ではビジネスクラスを中心に乗務しており、今はビジネスクラスのパーサー取得に向けてパーサー代行を行っていながら勉強しております。
5年目となった今は、中堅社員として後輩育成も自身の技量に必要であり、マネジメント力を強化させるべく勉強しています。

大谷での思い出は?

6年間本気でスポーツに明け暮れた学生時代だったと思います。
バトントワリング部に所属していたのですが、毎日放課後、中庭で練習していたのを今でも鮮明に覚えています。
大会前は練習出来るギリギリの時間まで学校で練習し、その後メンバー全員で講師の先生の元へ移動して練習していた事もありました。その甲斐あって、全国大会には毎年出場する事ができ、忘れられない良い思い出です。

夢や目標、後輩への
メッセージは?

これからの目標は、まずはビジネスクラスのパーサー資格を無事に取得すること、そして、マネジメントの経験を積んで、マネジメント力の向上を目指したいと考えています。

内定式で客室乗務職掌、採用担当の方が様々な感情が込み上げてきて嬉し泣きされているのを見た事があり、衝撃を受けた事があります。面接前は緊張と不安でいっぱいだった私達をいつも励ましてくれて、背中を押して下さっていた方々だっただけに、採用する側もとても大変な毎日だったのだと感じました。その衝撃が忘れられず、いつか私も採用に携わりたいと考えています。

みなさんも、どうか悔いのない学生生活を送って頂きたいと思います。部活動に励む、将来のために勉強を頑張るなど、何でもいいです。卒業した後で後悔しないような学生生活を過ごして欲しいと思います。

そして、たくさん友達を作って、たくさん遊んで下さい。学生時代の友達は卒業しても一生続きます。私は仕事を機に東京に来ましたが、今でも頻繁に会ったり、悩みを相談したいと思うのは中高の友達が圧倒的に多いです。

ぜひ、有意義な学生生活を送ってください。
きっと卒業後は私たち卒業生のように、大谷が大好きで学生時代に戻りたいと思うと思いますよ。