ニュース&トピックスNews & Topics

『生徒会ほのぼの日記』②

こんにちは、高校生徒会副会長の井上です!

今回は生徒会の取り組みについて紹介したいと思います。生徒会は学校生活がより良いものになるよう、みんなの声を聞いて検討したり、学校行事の際にも安全に楽しく実施することができるよう、週1~2回集まって話し合いを重ねてたりしています。

生徒会役員が皆さんに最初にお会いするのは、学校見学会や入試説明会での場面です。そこでは入学前の皆さんに、6ヶ年課程のコース、クラブ活動、大谷のLINE公式アカウントなどについて、わかりやすく伝わるよう説明させていただきました。(説明しているときの緊張感は、、、(*́Д̀*)==心臓ガ飛ビ出チャウ–!!とイメージしてください)

体育大会や文化祭と並び、大谷生全員が楽しみにしているに違いない(笑)『金剛登山』でも生徒会は活躍しています。

極寒の中、息も絶え絶えに?登頂を成し遂げた皆さんの疲れが吹っ飛ぶように、ゴール地点で温かいものを提供できるプランを練ったり、安全面の配慮をしたりしています。大きな行事前の生徒会はめちゃくちゃ検討を重ねているのです。

また、生徒への広報活動として部活紹介動画を撮影し、大谷生の頑張りが伝わるようなモノを作っています。
生徒会活動の中で、個人的に印象に残っているのは入学式・卒業式での献灯です。たくさんの新入生、または卒業生・保護者様の前で献灯させていただく、失敗が許されない一大イベントです。ロウソクなど、普段は扱うことがないため、転んだら服に火がついて大変なことになるのでは?などと怯えながら練習したことをよく覚えています。実際、当日は転びませんでしたが、緊張のあまり呼吸数が増し、マスクにロウソクの煙が染みついてしまうほどでした(笑)

このようにたくさんのミーティングを通して、初めは緊張感が漂っていた生徒会本部役員もだんだんと仲良くなりました(^^♪

私の拙い文章で生徒会の日々の活動について少しでもイメージしていただけていたら嬉しいです。
以上『ほのぼの日記』の執筆を眉間にシワを寄せながら書き上げた井上でした。(カリカリ日記?)
次の投稿は高校会計の中西さんです。

ではバトンタァァーーッチ!