個人情報の収集と利用に関する基本方針Privacy policy

1:教育活動に伴う個人情報の必要性の説明

大谷中学校・高等学校は、時代を超えて受け継がれる女子教育という教育理念の基、よりよい教育活動を円滑に行う為に、受験及び入学予定の児童・生徒の皆さんの個人情報を安全に収集・管理しております。

2:学校が収集する個人情報の項目

入試行事予約・出願書類に記載される事項
*尚、入学後蓄積される情報についても安全管理します。

3:学校公式HPで取得する個人情報の利用範囲

学校 入試対策部
学校公式HPからの入試行事に関する情報管理
受験その他、入試行事予約にあたり、本学に送信された申込内容は、予約受付また、本人の予約に関する問合せに対してのみ利用します。

4:個人情報の保護システムの説明

  1. 学校の保有する「個人情報」の秘密は厳守されます
  2. 学校の保有する「個人情報」に関して「本人」は自身の個人情報の開示を請求することができます。(但し、 6に該当する場合は開示できません。)
  3. 学校の保有する「個人情報」に関して、 本人が自身の個人情報に誤りがあると認める時は所定の手続きによって、訂正、削除を請求することができます。
  4. 収集した「個人情報」は利用目的の範囲でのみ使用し、管理責任者の下、厳正に保管され、保存期限後は学園の責任において破棄されます。

5:第三者提供を受ける機関

卒業見込みの在籍学校、受験資格を認定できる機関、学習塾など私的教育機関

6:本人の個人情報を開示できない場合の説明

  1. 法令の定めにより開示できない場合。
  2. 本人の評価、選考、指導、相談等に関する事項で、教育研究、事務の遂行に支障が生じるおそれのある場合。
  3. 捜査、調査、争訟等に関する事項で、事務の遂行に支障が生じるおそれのある場合。
  4. 開示することによって第三者の権利利益を侵害するおそれのある場合。
  5. その他、学園において特に開示の制限を定める事項。

7:不服申請の説明

学校の保有する「個人情報」の本人に関する情報の、訂正及び削除に関する措置や、個人情報の取扱いに不服がある場合は、所定の手続きによって不服の申請ができます。

8:問題の発生した場合

学校公式ホームページで取得する個人情報の保護、管理のあり方に問題が発生したら、「大谷中学校・高等学校 入試対策部」宛にて、書面でご連絡ください。

 本校では、以上の個人情報の保護・管理に努めながら、教育の成果を広くアピールするため、承諾のもとパンフレット・ホームページ等で生徒の活躍する姿を掲載するようにしています。
 但し、WEBサイトにおいては一般利用者が画像を自由に保存及び加工することがないように、画像の取りだしを禁止する措置を講じております。