学校長からのメッセージMessage

新中学校2年 保護者会挨拶

本日はお忙しい中、新中学1年の保護者会にご参加賜りまして誠にありがとうございます。また、平素は本校の教育活動にご協力、ご支援賜り誠にありがとうございます。
今年度も1学期当初より、新型コロナウィルス禍の影響を大きく受けて、平常授業及び学校行事が深刻な状況になりました。4月に新型コロナウィルス感染防止のため「緊急事態宣言」が発出され、事態の好転が見られず延長、再延長され、やっと、6月20日に解除され、今現在は「まん延防止等重点措置」に変わりました。この間、学校は時差登校、45分短縮授業を基本に原則通常授業を実施いたしました。しかし、発熱、体調不良、登校不安の生徒には家庭学習をしていただき、欠席扱いとせず、出席停止扱いにさせていただきました。その生徒に対しては対面授業をそのまま実況中継、ライフ配信させていただきました。つまり、全学年、全クラスが授業参観の状態になりました。この件に関して保護者の皆様方、生徒から全くクレーム、ご意見もなく、むしろ、感謝のお電話をいただいた状況でありました。このような結果になったことは偏に保護者の皆様方のご協力、ご支援があったからであると心から感謝いたします。
新型コロナワクチン接種がかなり進みやや状況が好転していますが、完全には感染拡大の収束には至っていません。今後も、生徒の健康、安全を第一に考え、学校運営に取り組んでいく所存です。ご家庭におかれましても、感染防止対策の励行を促していただければ幸いです。
授業に関しては通常授業に戻り、行事等については感染拡大防止に努めて予定通り実施する予定となっています。ただし、7月21日から2泊3日の自然教室を感染防止のため11月15日出発で1泊2日の行事に変更いたします。状況を判断して決断いたしました。ご理解いただければ幸いです。
さて、新たな取り組みについてお知らせをさせていただきます。今後の教育環境の充実を目指して、高等学校1年次に、より柔軟な選択ができるように新たなコースを設定する予定にしています。その内容は高等学校1年次に、医進コースをセレクトS医志コース、セレクトS理系(ハイレベル理系)に改編し、発展的に新たなコースを設定する予定です。また、高等学校2年次には、特進コースにセレクトS文系(ハイレベル文系)を新たに設定することになりました。このコースはこれまでの特文(特別文系クラス)に相当するコースです。
本校はそれぞれの個性を重んじて、それに合う進路指導を目指し、進路実現に繋げたいと考えています。一人ひとりの個性はとても大切です。個性を見つけそれを伸ばすことが教育の永遠のテーマです。
中学3年間で、どのコースの生徒もしっかり勉強していただいて、未見の我、自分しかない個性、特徴に気付いて、それを引き延ばし社会に役立とうとすることを目標に進路選択をされることを願っています。このような意思をもって中学生活を歩んでいただき、高等学校ではどのコースに進めばよいのかの判断の源泉にしてほしいと願っています。
この後、進路指導部から、また、学年主任の方から詳細説明がありますので、お聞きください。よろしくお願いいたします。
今後も引き続いて、本校の教育活動にご協力、ご支援賜わりますことをお願い申し上げます。本日はご来校ありがとうございました。

(令和3(2021)年6月30日)