ニュース & トピックス

2013年8月05日

オーストラリア研修2日目

シドニー市内の姉妹校、2校をそれぞれ訪問しました。

セントキャサリンズ校では、日本語選択の生徒さんと一緒に授業に参加し、
英語と日本語でコミュニケーションを図りました。
歓迎集会では、校長先生の挨拶、それぞれの生徒の挨拶を交換し、セントキャサリンズと
大谷で合作されたフレンドシップ・ソングを披露しました。
一緒にランチをとって、その後、お別れしました。
セントキャサリンズ校は来月末に大谷を訪問します。

アボッツリー校では、「ドラマ」という身体表現の授業を体験させていただきました。
歓迎集会は立派なホールで行われました。互いの生徒の代表が挨拶を交わしました。
オーストラリア独特の食べ物を紹介してもらったり、ランチをごちそうになりました。
アボッツリー校からは、12月中旬から1か月、短期留学生が3人大谷へ、
そして、来年4月には大谷訪問のツアーが予定されています。

2013-0806AU